レンジでチンするだけ!簡単温りんご7976ダイエットについて知ろう

近年注目を集めている『温りんごダイエット』。食物繊維豊富で満腹感のあるりんごには整腸作用もあり、便秘対策にも効果的と言われています。内蔵の専門家も推奨している方法でですし、りんごには美容効果が高い成分も豊富に含まれていますので是非一度実践してみてください。 まずは、”何故チンするのか?”について考えていきましょう。りんごは生のまま食べても十分に栄養価の高い果物ですが、加熱することによって『アップルオリゴペクチン』という成分が増えます。この成分は、腸内で発生するがんや動脈硬化の原因となる『活性酸素』を消してくれる働きがあると言われているのです。つまり、加熱することによって満腹感と同時に腸も整えるようという狙いがあり、腸を整えることで結果的に便秘も解消されますので生のまま食べるよりも効率が良くなるのです。 温りんごを作る際には、皮ごとチンした方が良いです。『アップルオリゴペクチン』は、皮と実の間に多く含まれているため、この成分をより多く摂取するためには皮は剥かずに一緒にチンして摂取すべきなんですね。りんごの皮は固いというイメージを持つ方もいるでしょうが、温めることで柔らかくなりますので食べやすくなっています。

血液さらさら!りんご7976のコレステロール値抑制効果

りんごにはリンゴポリフェノールという成分が含まれており、コレステロールが酸化して固まることを防いでくれます。そのため動脈硬化や血栓予防にも期待されています。また、リンゴにはミネラルの一つであるカリウムが含まれています。カリウムが不足していると血管内のバランスが崩れ、高血圧の原因となります。他にもペクチンなどが含まれており、りんごは血液の循環を良くし、生活習慣病予防になると言われています。糖分も多く含まれているので食べ過ぎには注意ですが、ある程度の摂取は体にいいとされています。